パンダの叫びで世界をハックする

パンダリオン

作業環境

パソコン作業にオススメ!コスパ重視(予算1万円)のパソコンチェア

投稿日:2018年6月10日 更新日:

パソコン作業にオススメ!コスパ重視(予算1万円)のパソコンチェア

前回、1万円以下で買えるおすすめパソコンデスクの記事でも紹介したように、僕はパソコンの作業環境にかなりこだわるタイプ。今まで何回もパソコンデスクを買い換えています。

ただ、パソコン作業環境はデスクだけでは終わりません。パソコン作業には椅子も大事。椅子を変えただけで腰痛が改善した人もいるほど、パソコン作業をする人にとって椅子は重要なもの。

これから仕事やブログ執筆のためにパソコンチェアを購入しようと検討している方も多いはず。そんな方に言えるのは

パンダリオン
椅子はパソコンと同じくらい拘るべき!

ということ。仕事でパソコンを使う人は、自分のパソコンに対してかなりこだわりますよね?その見た目だけではなくスペックまで。スペックの高いパソコンを使えば、それだけで作業効率が上がりますからね。

でも、僕はパソコン作業をするときの椅子も同じくらい作業効率に影響すると思っています。最初は「安物の椅子でいいや。」と思うかもしれませんが、やっぱり良い椅子は良い。

ただ、良い椅子ってのはやはりお値段も良い感じに高い…。中には1脚20万円を超えるようなパソコンチェア(ハーマンミラーのアーロンチェアが有名)もあります。いきなりそんなに高い椅子を買うのは難しいですよね。

そこで、今回は実際に僕が予算1万円でパソコン作業に使えるワークチェアを探してみました。かなりコスパの良い椅子ばかりだったので、これからブログ作業を始めたい人は必見。

安くて高機能でおしゃれ!オススメのパソコンデスク、ワークチェア12選
安くて高機能でおしゃれ!オススメのパソコンデスク、ワークチェア12選

こんにちは、最近はデスク周りの整備が大好きパンダリオン(@pandarion_com)です。以前、僕の家の中の作業環境を簡単にご紹介しました。 僕は5月から新しい会社を作り、新しい事務所を借りました。 ...

続きを見る

パソコンチェアを選ぶ基準

新しくパソコンチェアを買うとき、初めての方は「なんとなくカッコいいもの」を選びがちですが、パソコンワーカーやブロガーにとってパソコンチェアは1日のほとんどの時間を過ごす場所。

人間の一生のうち、ほとんどはベッドの上で過ごすのだから、ベッドはいいものを買おう。」なんて言葉を聞いたことがありませんか?

実はパソコンチェアもそれと同じ。ブロガーにとって1日のほとんどの時間を過ごす場所だからこそ、しっかりとしたものを選びましょう(もちろん、予算の許す中で)

そこで、実際に僕がパソコンチェアを選ぶときの基準は

  • 座面が広いこと
  • ロッキング機能があること
  • 高さ調整の幅があること

です。

座面が狭いとお尻が痛くなってしまいますし、ロッキング機能がない椅子は腰へのダメージが…。もちろん、高さ調整機能がないと高さが合うパソコンデスクを探さないといけないので大変。

【コスパ最強】1万円以下で買えるおしゃれで高機能なパソコンデスク
【コスパ最強】1万円以下で買えるおしゃれで高機能なパソコンデスク

こんにちは、最近では仕事だけじゃなく、ブログ執筆の作業環境にまで拘りだしたパンダリオン(@pandarion_com)です。 そう、僕はWeb関連の会社を経営しているので、1日の中の10時間ほどをパソ ...

続きを見る

そんな基準をクリアしつつ、予算1万円でも購入できる椅子をご紹介します。

タンスのゲン|G-AIR ハイバックオフィスチェア

タンスのゲン G-AIR ハイバックオフィスチェア 競技用メッシュ 20度ロッキング 着脱可能腰サポートクッション 上下左右可動式 メッシュタイプ ブラック 65090108 03

様々な生活家具を格安で販売しているタンスのゲン。実はオフィス家具の取り扱いもあるんです。その中でもかなり注目なのが、このG-AIRハイバックチェア。実は、僕の会社社員はこのワークチェアを使っています。

今までは一般的なオフィスチェアを使っていたんですが、

  • お尻が痛い
  • 腰が痛くなる
  • コロコロが動きにくい、壊れた

などなど…、不満の声も多かったので「しっかりしたパソコンチェア買おうか。」ということで購入しました。ただ、”しっかりした”と言いつつも予算には限りがあるので、「なるべく安いやつで…。」と探していたところ、このパソコンチェアを見つけたんです。

スタッフからの要望は

  • ハイバックチェア(背もたれの背が高いやつ)
  • ロッキング機能付き(そこまで高機能なものじゃなくていい)
  • 座面が広くて、足を組めるサイズ
  • 肘掛付き
  • 大きすぎない(一般的なオフィスでの取り回し)

と行った感じ。

パンダリオン
あれ?けっこう高機能な感じじゃない…?

なんて思いながらも探してみると、タンスのゲンのG-AIRハイバックチェアは要望にピッタリ。

背もたれ75cmのハイバックチェア

高さは75㎝で、この写真は男性ですが、女性だと頭の後ろくらいまで背面があります。しっかりとハイバックチェア。

でも、「なんでハイバックチェアがいいのかな?」なんて思って、社員に聞いてみると

ハイバックチェアの方がIT企業っぽいじゃないですか。

…という理由だったみたい。

タンスのゲンのサイズ

実際のサイズはこんな感じで、この価格で座面広さが50㎝×50㎝っていうパソコンチェアはなかなか無い。

座面の高さも43㎝〜50㎝の間で調整可能。男性の場合、ほとんどの方が一番低い位置で使うのかもしれませんが、僕の会社社員は女性。しっかりと座面の高さ調整が出来るのは嬉しいポイントでした。

腰サポートクッションも付いているので、しっかりと背筋を伸ばしてパソコン仕事ができます。パソコン仕事に腰痛は大敵ですからね。ちょっとしたクッション一つがとても大事。

タンスのゲン|ゲーミングチェア

タンスのゲン ゲーミングチェア オフィスチェア レーシングチェア メッシュ オールブラック 31510007 BK

先ほどと同じく、タンスのゲンからもっと面白いパソコンチェアが販売されています。それがこのゲーミングチェア。

みなさん、ゲーミングチェアって知ってますか?その名の通り、パソコンゲームをするために開発されたパソコンチェアです。

ゲームをするための椅子!?

なんて思われる方もいるのかもしれませんが、最近ではパソコンゲームを”E-SPORTS”と呼ぶほど一般化しています。プロのゲーマーもいるくらいですからね。ゲームが一種の職業として成り立っている時代。

そんなプロゲーマーの方達は1日のうち、ほとんどの時間をパソコンの前で、椅子の上で過ごしています。そんな方達が使っているのが、紹介している【ゲーミングチェア】と呼ばれるパソコンチェア。

ゲーミングチェアの素材

タンスのゲンから販売されているゲーミングチェアは、写真のようにソフトレザーとメッシュを組み合わせた作りになっています。

皮革に近い滑らかなタッチのソフトレザーは、その柔らかさが特徴。きついパソコン作業でも体をしっかりと支えてくれつつ、身体にストレスを与えないような作りになっています。

また、メッシュ素材を使用することで通気性も確保。全体がレザー(革)で作られた椅子は座り心地はいいのかもしれませんが、やっぱり長時間の作業では体が蒸れる。「パソコン仕事でお尻に汗をかいちゃう」なんて事も解消されます。

ゲーミングチェアのロッキング機能

しかもタンスのゲンのゲーミングチェアは嬉しいロッキング機能つき。長時間パソコン仕事をするからこそ、しっかりと背を伸ばしてリラックスできるような作りがいいですね。

さらに、アームレストと座面の間には隙間があるタイプ。アームレストが座面とつながっている椅子が多いですが、どうしても椅子の上であぐらをかくときに邪魔。

このゲーミングチェアは、椅子の上であぐらをかいたり姿勢を頻繁に変える人にはもってこいのゲーミングチェアかもしれません。

タンスのゲン|オフィスチェア

タンスのゲン オフィスチェア 跳ね上げ式アームレスト 35度 ロッキング固定対応 腰サポートクッション PUキャスター(傷つきにくい静音タイプ) アーク ブラック 65090110 BK

こちらのオフィスチェア

  • アームレスト可動式
  • ヘッドレスト付き
  • ロッキング機能付き
  • メッシュ素材で通気性抜群

と高機能ながら、なんとAmazonでは9,980円で販売されています。

オフィスチェアのヘッドレスト

このオフィスチェアは格安オフィスチェアには珍しく、本格的な高さ調整式ヘッドレストが付属しています。作業中、ちょっとした時に首を休められるヘッドレストは、それだけで作業効率が何%もアップしそう。

また、体が当たる面すべてにメッシュ素材が使用されているので、長時間の作業でもお尻が蒸れない仕様。これから暑くなってくると、座面でお尻が群れるだけでもかなりストレス。

そんなストレスレスな仕様が嬉しいオフィスチェア。

35度のシンクロロッキング

1万円以下の安い椅子で一番困るのが、ロッキング機能がついていないこと。

でも、このオフィスチェアはしっかりとシンクロロッキング機能付き。しかも、35°までロッキングできるので、ちょっとした時に椅子にもたれて休むこともできます。

作業中に休むの?

なんて声も聞こえてきますが、Web関連の仕事を経験した人はわかる通り、パソコン作業ってかなり腕・方・腰が疲れるんですよね。そんな時、ソファに休みにいくくらいなら椅子の上で体伸ばしちゃおうって感じです。

この機能が付いてるのと、付いてないのではかなり大きな違いがあります。この価格でしっかりしたロッキング機能が付いているのはかなり重要。

椅子のサイズ、梱包サイズ

全体的なサイズはこんな感じ。オフィスだと荷物が増えるだけで入口がもたもた…。しっかりと一つの段ボールに入って発送されるのも嬉しいポイントですね。

椅子本体のサイズで見ると、座面が45㎝〜55㎝の間で調整できるのも一つのポイント。僕みたいに身長が高い(180㎝)人からすると、最高座面よりも最低座面が重要。座高が高い人には45㎝〜50㎝くらいで調整できる椅子がオススメ。

背面もヘッドレスト含めて87㎝あるので、身長が高い人もしっかりとロッキング機能を感じることができます。背中全部をしっかりと包み込んでくれるような設計なので、長時間のパソコン作業にもぴったり。

大きめのアームレストですが、椅子を机の下に収納したい時には跳ね上げることができるので便利。あとはアームレストの高さ調整ができれば完璧なんですが、さすがに1万円以下でその機能が付いているものはない…。

見た目のデザインに特別なこだわりがないのであれば、このオフィスチェアはかなりオススメ。

SD STORE|オフィスチェア

オフィスチェア メッシュ パソコンチェア ハイバック リクライニング OAチェア 可動式アームレスト ロッキング機能 座面昇降 ブラック

格安パソコンチェアってどうしても同じような形をしていますよね。特にメッシュ素材のものって形が似通ってきます。でも、このSD STOREのパソコンチェアは形がちょっと特徴的。

全体的に丸みを帯びたデザインで、各所にクッションが付属しています。背面はS字型になりながらも体全体を包み込んでくれるように設計されています。

パンダリオン
安いパソコンチェアが欲しいけど、みんなと一緒はちょっと嫌だ。

そんな人にオススメできる格安パソコンチェアです。

人口工学に基づいた椅子デザイン

「安いパソコンチェアは座面がすぐにぺらぺらになってお尻が痛くなる」なんて方もおられますが、このパソコンチェアは座面のクッションが9㎝。高級パソコンチェアに劣らないほどのクッション性です。

ハイバック(背面)も腰と首を支えるようなS字になっており、体に絶妙にフィットしてくれます。

上の画像を見てもらえばわかるように、このサイズがあれば男性でも女性でも安心。背面は「タンスのゲン|オフィスチェア」より少し小さいものの、男性でもしっかりと背中を預けることができます。

通気性抜群なのでオールシーズンOK

座面、背面、アームレストに至るまでしっかりとメッシュ素材で作られています。そのため、ちょっと部屋の中が暑くなりやすい夏場でも、椅子のせいで汗をかくことなくサラサラ爽快でパソコン作業ができます。

僕は以前、レザー素材のパソコンチェアを使っていたことがあるのですが、どうしてもお尻が蒸れる…。作業中に何度も体勢を変えたり、部屋のクーラー温度をグッと下げたりと面倒を感じていました。そんなことからメッシュ素材のパソコンチェアに買い換えることに。

このSD STOREのパソコンチェアなら、全体がメッシュで作られているので体が蒸れる心配も少ない。しっかりと作業に集中できそうですね。

移動、回転も滑らか移動

さらに、このパソコンチェアも他に漏れずアームレストが可動式。机の高さがちょっと低い時にはアームレストを跳ね上げて収納することができます。椅子に合わせて、気に入ったパソコンデスクを買い換えるのってちょっと気が引けますが、このパソコンチェアならどんなサイズのパソコンデスクでも大丈夫。

また、この画像でも分かるように、背面の横側にもしっかりとフレームが入っているので体全体を支えてくれます。背中が接触する部分はメッシュで通気性を保ちつつ、サイド部分はしっかりとフレームで体を支えてくれる。

体を全部預けて作業できる設計になっているので、このパソコンチェアを使うだけで作業効率が上がりそうです。

Amazonベーシック|オフィスチェア

Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバック

こちらの”いかにもシンプル”なオフィスチェア。実はAmazonから販売されている「Amazonベーシック」というもの。公式を見てみると

Amazonベーシック(AmazonBasics)は、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランドです。

とのこと。つまり、超大規模通販サイトAmazonを運営するAmazon社が、購入するお客さんに選ばれるものを、というコンセプトで作ったオフィスチェアです。

Amazonで買い物をするユーザーはどんなものを欲しているのか?に焦点を合わせ1,000件以上のレビューを集め、星4.2の高評価を集めているオフィスチェア。圧倒的低価格(7,000円)でありながら、必要とされる細かな機能を詰め込んだパソコンチェアです。

Amazonオフィスチェア側面

7,000円という低価格ながら、しっかりと座面の上げ下げ機能は付いていますし、ロッキング機能もついています。座面の上げ下げだけではなく、全体を後ろに傾けることもできるパソコンチェア。

座って右側のコントロールハンドルによって座面の上げ下げやロッキングのオン、オフが出来ます。さらに、座面下側についているノブを回すことによってロッキング機能の強弱も調整可能。最近では本体横にロッキング調整機能がついているものもありますが、この価格帯ならこの位置でも文句ないでしょう。

Amazonオフィスチェア正面

座面、背面ともにメッシュ素材で作られており、さらにはキャスター(コロコロ)がデュアルキャスターになっています。

デュアルキャスターというのは、コロコロのタイヤが2本ついている仕様。1個だけのタイヤだと、どうしても転がりが悪くなってしまいます。そういった利便性もしっかりと考えられているのは、Amazonベーシックの嬉しいポイント。

また、Amazonから販売されている商品なので、しっかりと細かい説明書がついているのも嬉しい。組み立てが女性の場合、どうしても組み立て方法がわからないことが多いので、女性にも優しいパソコンチェアかもしれません。

「パソコンチェアに高いお金は払えない、でもいいものが欲しい!」という方にはこのAmazonベーシックのパソコンチェアがぴったりですね。

LOWYA (ロウヤ)| オフィスチェア

パソコンチェアだけど、デザイン性が欲しい!

そんな方にぴったりのオフィスチェアが激安家具販売のLOWYAから販売されています。

一般的によくみる「THE パソコンチェア」とはちょっと違った見た目ながら、パソコン作業に必要な機能性はしっかりと入った椅子です。全面にクッションが施されていながら、肘掛がしっかりとついているスマートなパソコンチェア。

パソコン作業をするオフィスだけど、お客さんが来た時に「あれ?」と思われるくらいおしゃれな雰囲気が欲しい方におすすめ。

LOWYAのオフィスチェア

カラー展開はブラックとグリーン。パソコンチェアでありながら、これだけ鮮やかな緑色はかなりおしゃれですね。メッシュ素材のパソコンチェアは機能的ですが、こういったクッション素材のパソコンチェアは見た目がおしゃれ。

自分が使うパソコンチェアとして購入するのもいいですが、お客さんとのミーティングチェアとして購入できると、ミーティングルームが一気に華やかになりそう。お客さんも気軽に来てもらえるかもしれませんね。

LOWYAのオフィスチェアは使いやすさを追求

おしゃれな見た目とは裏腹に、しっかりとした機能性が確保されているのもポイントです。

座面の高さ調整ができるのはもちろんのこと、アームレストもついていますし、キャスター部分(脚)はメッキ加工。スマートな設計になっているので、ちょっと狭いオフィスでも大活躍できるパソコンチェア。また、全体の重さが9㎏と比較的軽いので、女性でも楽々動かすことができます。

パソコン作業のオフィスチェアとして仕様するのもいいですが、どちらかというとお客さんを呼んだ時のミーティングチェアとして使いたいですね。IT企業っぽいおしゃれなオフィス空間を演出できそう。

オフィスコム|オフィスチェア

オフィスコム 社長椅子 オフィスチェア パソコンチェア 可動ひじ付き 肉厚座面 ハイバック レクアス ブラック

オフィスチェアと言う名前ながら、かなり肉厚の座面で高級車のような座り心地。Amazonで商品を見た方は分かるかもしれませんが、「社長椅子」と名前が付いているようなパソコンチェアです。

レザーの雰囲気と高いクッション性、なおかつロッキング機能付き、肘掛可動式、と社長椅子のようなゆったり感と、パソコンチェアとしての機能性を兼ね備えたオフィスチェア。

オフィスコムのオフィスチェア

背面は高さ62㎝のハイバックチェアで、ゆったりとくつろぎながら座ることができます。また、座面は52㎝×50㎝とこちらもかなりゆったりサイズ。女性だと、椅子の上であぐらをかくこともできるんじゃないでしょうか。

ただ、僕の中での最大のデメリットは

パンダリオン
パソコンチェアっぽくないよね?

そう、社長椅子っぽい雰囲気がありつつ、ロッキング機能などの基本的なパソコンチェア機能は備えているんですが、どうしても見た目がパソコンチェアっぽくない。「仕事する!」って感じの椅子じゃないな〜ってことで、僕は購入しませんでした。

ただ、いかにも”仕事する!”って感じが苦手な方は、このパソコンチェアで社長椅子の雰囲気を味わいながらパソコン仕事をしてみるのも楽しいのかも?いつもとちょっとイメージが変わって仕事が捗る方もいるのかもしれませんね。

1万円以下でも高機能、おしゃれなパソコンチェアがたくさん

1万円というと、パソコンチェアを探すにはちょっと予算不足…なんてことはありません!しっかりと探してみると、1万円以下でも高機能なパソコンチェアがたくさん販売されています。

ただ、パソコンチェアって何回も買い換えるものではないので、購入前にしっかりと欲しい機能性を決めておくことが大事ですね。僕のおすすめは

  • 座面高さ調整が付いている
  • キャスター付き
  • アームレストが動かせる(椅子を机の下に収納できる)
  • ロッキング機能(椅子が斜めに倒れる)

が付いているもの。本来であれば、アームレストの高さ調整や、座面の前後調整が欲しいところですが、1万円以下という予算であればこの機能で十分だと思います。

機能性と予算のなかでしっかりと相談して、自分の作業環境にぴったりのパソコンチェアを見つけましょう。

スポンサーリンク

-作業環境

Copyright© パンダリオン , 2019 All Rights Reserved.