パンダの叫びで世界をハックする

パンダリオン

おすすめアイテム

【レビュー】大型ソファはLOWYAの3人掛けデザインソファがオススメ

投稿日:2018年6月10日 更新日:

【レビュー】大型ソファはLOWYAの3人掛けデザインソファがオススメ

こんにちは、パンダリオン(@pandarion_com)です。

我が家は、僕と嫁と息子の3人暮らし。5年ほど前に家を購入しているので、今は4LDKの一軒家に暮らしています。住み始めてまだ5年なので、ほとんどの家具が当時に買ったもの…。

最初住み始めた頃は子供も小さく、子供メインで考えて家具を購入していたんです。なので、ソファ一つとってみても、ローソファでかなり座面が低いもの(子供が落ちたら危ない!ってことで)

ただ、子供が大きくなって来た(5歳)ので、

パンダリオン
ソファくらい買い換えてもいいのでは?

ということで、先月新しいソファを買いました。

それが家具・インテリアのオンライン通販LOWYAで販売されている「3人掛けデザインソファ

そこまで思い切って家具選びをしていたわけでは無いので、予算もかなり少なかったんです…が!このLOWYAのデザインソファがかなり良かったのでご紹介します。

(3人掛けがかなり良かったので、1人掛け用も買っちゃいました。)

LOWYAの3人掛けデザインソファ

LOWYAのデザインソファ3人掛け

今回購入したソファが、この画像に写っているものと同じ「3人掛けデザインソファ」という商品。

ソファを購入するときに決めていた条件としては

  • 座面が高いもの(ローソファ以外の高さ)
  • 足が取り外しできるもの
  • 色は部屋の雰囲気に合わせたもの
  • 革製(レザー調)はNG
  • クッション性があって子供も安全なもの

といった感じ。

予算は特に決めていなかったんですが、色々なサイトを見比べてなんとなく大体5万円以内で考えていました。特別良いものは買えなくても、5万円ほどあればある程度のソファが買えるんじゃない?くらいで決めました。

特別大きなソファが欲しかったってわけではないんですが、家族全員が座れて、ちょっとした時に横になれるくらいのソファがいいな〜ってことで3人掛けのソファを探すことに。

最初はなんとなく決めたLOWYAのデザインソファなんですが、1ヶ月ほど使ってみると

パンダリオン
このソファ最高!

今までいくつかソファを買い換えてきましたが、このソファが今のところ歴代No.1です。大きさ、素材、クッション性、高さ、どれをとっても完璧。

幅が普通の3人掛けソファより大きい

LOWYAの3人掛けデザインソファ

このLOWYAの3人掛けデザインソファ、実は一般的な3人掛けのソファよりも幅が広いんです。

一般的に販売されている3人掛けのソファは幅150㎝くらいのものが多いのですが、このLOWYAのデザインソファは幅170㎝。幅といっても、これは座面だけの幅なので肘掛を含めるともっと広くなります。

どれくらい広いかというと、身長180㎝の僕が横になって寝れるくらい。ちょっと段差のある肘掛が枕にちょうどいいんですよね。夕飯後にこのソファで何度寝てしまったことか…。

座面も54㎝と、普通のソファよりも少し広め。なのでソファの上に座ってあぐらを組むこともできます。僕みたいにパソコン作業する人は座面の広さは大事ですよね(この記事もソファの上で書いています。)

クッション付きで背もたれ確保

座面が広すぎると、背もたれが遠いんだよね〜。

なんて女性の方も多いでしょう。

確かに、我が家の嫁も身長が低い(150㎝ちょっと)なので、あまり座面が広すぎると背もたれに持たれることができず、「逆に疲れてしまう」と言っていました。でも僕は座面が広いソファがいい…。

このLOWYAのデザインソファは専用のクッションが付属しているので大丈夫。腰部分にクッションを当てることで、女性でもゆったりと背もたれにもたれることができます。

また、丁度いい大きさのクッションが腰を押してくれるので姿勢も保たれる。僕もソファに座ってパソコン作業をする時には、腰にクッションを当てて使っています。

クッションで座面の広さや座り心地を調整できるので、体の大きな男性も、小柄な女性もゆったりと使えるソファですね。

脚を取り外してローソファにもできる

LOWYAのデザインソファはローソファにもできる

今回、我が家でソファを探しているときに問題となったのが

パンダリオン
2人目が生まれた時に、どうしよう。

という問題。

息子は5歳になったので、一人で遊んでいてもソファから落ちる危険はそこまで無くなってきました。でも、今から生まれる2人目の子供がソファで遊ぶと危険…。普通の高さのソファだと、座面から床に落ちただけでも大怪我しかねません。

でも、このLOWYAのデザインソファは脚部分だけを取り外してローソファとして使うことができます。これくらいの高さであれば、クッションマットを敷くだけで大丈夫そうです。(上の画像参照)

家具の高さや硬さは、子供を持つ親なら一度は悩むポイントかもしれませんね。でもこのソファなら、子供の成長に合わせてソファを変形させることが出来るので安心。買っても損することはないでしょう。

また、リビング空間が比較的狭いお家の場合、大きなソファを置くことで圧迫感を感じるかもしれませんね。そんな時にも脚を外してローソファにすれば、空間全体を広く見せることができます。

横幅、座面幅など、利用するスペースはそのままに、部屋全体を広く見せることもできるのでローソファタイプでしようするのもオススメです。

座面クッション一体型でズレない

LOWYAのソファは座面クッション一体型

今まで使っていたソファは、ソファ本体と座面クッションが取り外せるタイプだったんです。

カウチソファタイプだったので、”足掛けをくっつける場所に合わせて座面クッションを移動できる”といったものだったんですが、どうしても座るたびにクッションがズレる!座って体をグダ〜っと伸ばすと、それに合わせてお尻のクッションもズルズルとズレていく。

毎回、座るたびにクッションの位置を調整しなければいけないので、それだけでもかなりのストレスでした。終いには息子がその座面クッションを外して遊びだしてしまいますし…。

ということで、今回は座面クッションが一体型のものを探していたんですが、安いソファだとなかなか一体型のものって無いんですね。幅が広い3人掛けになると、ほとんどが座面クッションが取り外せるタイプ。

中にはマジックテープで固定するものも販売されていましたが、マジックテープの粘着力も当てになりませんし…。子供がこぼしたお菓子でめちゃくちゃになりそう、ということで却下。

そんな中、このLOWYAのデザインソファは3人掛けという大きさながら座面クッションが一体型になっています。座っていて座面がズレることはありませんし、座面の隙間に子供のお菓子が挟まることもありません。

なので、小さなお子さんを持つご家庭だとかなり嬉しい設計かもしれませんね。

肘掛の幅が広くてゆったり

LOWYAのデザインソファは肘掛の幅が広い

このソファのもう一つの特徴は、肘掛がかなり大きいこと。全体写真だとそこまで大きく見えないかもしれませんが、上の画像のようにiPhoneと比べてみると幅の広さが分かりますよね。

ソファの肘掛ってそんなに幅いる?

なんて思われるかもしれませんが、正直なところ、無いよりはあった方が断然いい!普段使いで、テレビを見る時に、ゆったりと肘掛側にもたれ掛けられるのはかなり楽です。

また、僕みたいにソファに座りながらパソコンを使ったり、スマホを使ったりする方は、肘掛に色々なガジェットを置くことが出来るので便利。僕は充電器やスマホ、ノートを肘掛に置いたままソファの上で仕事しています。

肘掛がこれだけ広いと、横になる時にもかなり楽。肘掛自体の高さがそこまで無いので、枕にするのに丁度いいんです。

女性だと枕にはちょっと高いのかもしれませんが、そんな時には付属のクッションを枕にするとベスト。我が家でも、僕は肘掛を枕に、嫁はクッションを枕にして横になっています。(どれだけグダグダと横になっているのか…。)

組み立てはめちゃくちゃ簡単

LOWYAのデザインソファは組み立て簡単

これだけ大きなサイズ(3人掛け)のソファなので、正直めちゃくちゃなサイズのダンボールで送られてきます。しかも、組み立ては自分でしないといけません。最初は

パンダリオン
こんな大きいやつ、どうやって組み立てよう…。電動ドライバー必要かな?

なんて思っていたんですが、組み立ては超簡単!正直、力だけあれば女性でもラクラクです。特別な道具は必要ありません。

届いた時、大きな箱の中には

  • 座面(肘掛付き)
  • 背面
  • クッション

のパーツが入っています。

脚はネジがついているので、座面の下側にクルクルと取り付けるだけ。この作業は息子に手伝ってもらっての1分で完了。

で、起こした座面に背面クッションを差し込む。背面クッションが差し込まれるところには穴が空いていて、その穴と背面クッションから出ている金属棒を合わせるだけです。

これで完成。正直、かかった時間は5分もありません。

パーツが大きいので最初は「どうしようか…。」なんて言っていましたが、開けてみれば超簡単。息子と一緒に組み立てることができたので、息子も大喜びでした。

値段にしてはカラーバリエーションが豊富

LOWYA3人掛けデザインソファカラーバリエーション

低価格で販売されている3人掛けソファって探すと意外とたくさん見つかるんですが、どうしてもカラーバリエーションが少ない。黒色だけとか、グレーだけ、中にはレザー調だけのものもありますよね。

でもLOWYAのこの3人掛けデザインソファはカラーバリエーションも4種類。

  • グリーン
  • ダークブラウン
  • ネイビー
  • グレー

レザーソファはないんですが、このサイズだとレザーよりもこういった布製の方がおしゃれ。2人掛けのソファだと革と木の組み合わせもかっこいいんですけどね〜。

オットマンは別売り

LOWYA3人掛けデザインソファのオットマン

このデザインソファには専用のオットマンがあります。価格は7,990円。

カラー展開はソファよりも多く

  • グリーン
  • ダークブラウン
  • ベージュ
  • レッド
  • グレー
  • ネイビー

の6種類(レッドは欠品中)

僕は今回、このオットマンは購入しなかったのですが、このオットマンもソファと同じ布地で作られており、クッション性がありそう。画像のようにちょっとした物置に使ってもいいですし、ソファにつなげてカウチソファ風にしてもいいですね。

購入しなかった理由としては

パンダリオン
これ、3人掛けソファだけでリビングいっぱいにならない?

って不安だったから。LOWYAの3人掛けデザインソファは、今までのソファに比べると横幅が20㎝ほど大きくなりますし、ハイソファになるので部屋全体が狭くなりそう…。ってことで、ひとまずオットマンの購入は見送りました。

ただ今となっては、リビングテーブルも新しく買い換えてオットマンを買い足したいです。それくらい、今のデザインソファがお気に入り。

LOWYAの1人掛けワイドソファとセットがおすすめ

実は、さっき紹介した3人掛けデザインソファとペアになってる1人掛け用ソファがあります。それが、僕が後から購入した「1人掛けワイドソファ」

そう、最初に3人掛けのデザインソファを購入したんですが、かなり気に入ってしまい1人掛け用も買い足しました。3人掛けを買うだけでも

パンダリオン
部屋狭くならないかな?大丈夫かな?

なんて思っていたんですが、実際に届いて使ってみると

パンダリオン
めちゃくちゃいい!自分用に1人掛けが欲しい!

ということで、同じ色の1人掛けワイドソファを購入。

LOWYA1人掛けワイドソファ

1人掛けソファは3人掛けソファと同じく

  • グリーン
  • ダークブラウン
  • ネイビー
  • グレー

の4色展開。

3人掛けデザインソファはネイビーを購入したので、1人掛けもネイビーを選択。色違いにしても面白いのかな?なんて思ったんですが、デザインセンスのない僕が選ぶと失敗する可能性も…。ということで、やっぱり2つともネイビーで統一。

同じ色のソファを並べると、リビング自体の統一感も出るので同じネイビーを選んでおいて正解だったかな。なんて思ってます。

1人掛けソファも、3人掛けデザインソファと同じ仕様

この1人掛けソファも3人掛けソファと同じように、脚が取り外せるようになっていて脚を取り外すとローソファになります。

また、組み立て方法も3人掛けと同じで、座面に背面クッションを差し込むだけ。それだけの組み立てなんですが、体重をかけてもビクともしないくらい丈夫。

さらに、1人掛けソファはかなり横幅が広く作られています。なので、肘掛がありながらもソファの上であぐらをかくことが出来ちゃう。肘掛も3人掛けソファと同じくかなりワイド仕様。

正面を向いて座るだけじゃなく、ちょっと斜めを向いて背もたれにもたれかかると、そのままぐっすり寝れちゃいそう。3人掛けソファと同じ小型クッションが付属しているので、座面が広すぎると感じる女性も安心。

ちょっと座り仕事をするのに最適

ソファにもたれてゆったりしたい時には3人掛けソファの方がゆっくり出来ますが、座ったままパソコンを触りたい、真剣に映画を見たいなんて時には一人掛けソファの方がいいかもしれません。

幅広のワイド肘掛に囲まれ、クッションに背中をサポートされ、体全体が包み込まれるような感じで集中することが出来ます。

僕も、家の中にワークスペースを作ってあるのですが、最近ではもっぱら1人掛けソファで仕事をするように…。嫁からは「2階の仕事部屋行きなさい!」なんて言われているんですが、なんかソファの方が集中できるんですよね。

リビングで音楽を流しながら、1人掛けソファにそわって膝の上にMacBook。腰には良くないのかもしれませんが、最近ではそのスタイルで記事作成しています。

そんなちょっとした座り仕事をする方なら、この1人掛けワイドソファはかなりオススメ。買って後悔はないと思います。

3人掛けと1人掛け合わせても5万円以下

今回僕が購入したソファの価格

3人掛けデザインソファ29,990円
1人掛けワイドソファ13,990円

ということで、合わせても44,000円以下。これだけ大きなソファを購入して5万円以下ってかなり安いですよね。最近では安いソファが増えたもんです…。

また、LOWYAの公式通販だと送料無料のキャンペーンも行なっているタイミングがあります。僕が買った時はたまたまキャンペン中だったようで、ソファの送料まで無料でした。

普段だと5,000円ほどの送料がかかる商品ですから、送料無料はかなり大きいですね。運が良かった。商品についての詳しい説明は公式ページで。

3人掛けデザインソファ|LOWYA公式サイト

1人掛けワイドソファ|LOWYA公式サイト

家具を買うならLOWYAがお得で便利

LOWYAはこのソファだけではなく、様々な家具・インテリアをオンライン販売しています。どの商品も相場よりかなり安く販売されていますし、口コミ欄があるので実際にユーザーのレビューを見ることもできます。

安いだけではなく、LOWYAの公式サイトを見てみると色々なコーディネートが紹介されています。テーマ別にコーディネートが紹介されているので、僕のようにデザインセンスの無い人間でもちょっとおしゃれな家具選びができちゃうんですね。

リビングのコーディネートだけではなく、作業空間(パソコンデスク)のコーディネートも紹介されているので、これを参考にパソコン部屋を作り直してみるのもありか…。と最近見ています。

スポンサーリンク

-おすすめアイテム

Copyright© パンダリオン , 2019 All Rights Reserved.