パンダの叫びで世界をハックする

パンダリオン

ガジェット

【格安スマートウォッチ】Meily多機能腕時計がオススメ!買った理由と1年使用レビュー

投稿日:2018年3月21日 更新日:

【格安スマートウォッチ】Meily多機能腕時計がオススメ!買った理由と1年使用レビュー

こんにちは、Apple Watchを買いたくても買えなかったパンダリオン(@pandarion_com)です。

そう、約1年前、僕はスマートウォッチなるものに憧れてApple Watchを購入しようと思ったのですが、どうしてもその時お金がなく買えませんでした…。(経営者は辛いよ…)

そこで、当時Amazonで探しに探して購入したのが今回紹介するMeilyの多機能腕時計

今回は僕がMeily多機能腕時計を買った理由使用感レビュー、また他のオススメスマートウォッチについてご紹介します。

当時はお金がなくてApple Watchが買えなかった

Apple Watchが欲しかった

最初にApple Watchを見かけたのはお友達の経営者と打ち合わせをしている時。噂には聞いていたApple Watchを生で見せてもらい

これ、欲しい〜!

なんて胸を躍らせたのを覚えています。

スマホのように表示される画面、iPhoneの通知を受け取れるペアリング機能、健康管理ができるiPhone連動アプリ。

どれを取っても当時は最先端?で、僕に取って新しいおもちゃを発見したような気持ちでした。今思えば、初代iPhoneを初めて見た時と同じような感動。

「来月になったら買おう!」なんて思っていたのですが…

経営不振で自己資金が無い

当時進めていたあるプロジェクトがなかなか波に乗れず、ついには僕が自己資金を投入するまでに。

事業に対しての投資ですし、ピンチの投資なのでその金額も大きなもの。余裕のあるプラス投資ではありません。マイナスを補填する投資。

そのため、手元に残っているお金も「いざという時には…。」なんて思い、高価なものを買う余裕なんてなかったんです。

…でもスマートウォッチが欲しい!ということで、ネットで購入できる格安スマートウォッチを探してみることに。

Meily 多機能腕時計を購入した理由

Meily多機能腕時計を選んだ理由

結局、探しに探して「Meily 多機能腕時計」という腕時計を購入したのですが、数あるスマートウォッチの中からMeily多機能腕時計を選んだのにはちょっとした訳があります。

iPhoneとのペアリングが出来る

一般的な格安スマートウォッチはAndroidとのペアリングは出来ても、iPhoneとのペアリングが出来ないものばかり。商品説明にもしっかり「iOSでの使用は出来ません」なんて書いてある始末。

僕はiPhoneユーザー(Apple大好き)なんで、どうしてもiOSとのペアリング機能は必須。

そんな中で調べていると、Meily多機能腕時計がiOSとのペアリングに対応しているとの内容を発見し、さっそく商品チェック。

レビューを見てもiOSとのペアリングが可能そうだったので購入を決めました。

ジェスチャーで画面表示すること

Apple Watchで僕が「いいなー!」と思ったのが腕を動かすジェスチャーに対応していること。

ジェスチャーといっても、手の動きで操作できるわけではなく、画面を自分の方に向けただけで画面が表示されると言うもの。

普段は真っ暗な画面なんですが、さっと手首を返せば文字盤が表示されて時間が見れる。何だかそれがかっこいい気がして、そのジェスチャー機能に対応しているスマートウォッチを探していました。

Meily多機能腕時計はジェスチャーにも対応していたので、ひとまずこのポイントもクリア。

防水機能がついている

他のスマートウォッチでも防水機能がついているものは多かったのですが、どうしても価格の安いものだと防水性能の規格が表示されていない。

そんな中、Meily多機能腕時計はIP68 防水という、生活防水は勿論、手洗い、入浴、服用シャワー、水泳などでもOKな防水規格を通っています。

基本的にお風呂で使用することはないのですが、手を洗ったときやちょっと水に触れるときに時計を気にしなくていいのは嬉しいポイント。

生活防水という表記だけで、ちょっと水がかかっただけで壊れてしまうようなスマートウォッチはNG。

防水機能が付いていると言うのも、Meily多機能腕時計を選んだ一つのポイントです。

ベルトが安っぽくない

スマートウォッチ本体(ディスプレイ部分)はメイン部分なので、安いものでもしっかり作られている物が多い。でもベルトとなると…。

メッキ製の金属ベルトが付いているものもたくさん販売されていますが、どうしても見た目が安っちい。なんだかおもちゃっぽい。

そこで探したのがシリコン製(ゴム製)のベルトが付いているスマートウォッチ。シリコン製なら安さも気にならないのかなと思って。

Meily多機能腕時計は、価格は安いながらしっかりとしたシリコン製のベルトを搭載しています。調整部分も小さく目立たないので、安さが目立たない。

安い物を買っても、安さが目立たないものを探していたんです。

使用可能時間が長いもの

Apple Watchを使用している友達に聞いてみると、「使用可能時間が短いから、充電が面倒なんだ。」と言う話を聞いていたので、待機時間、稼働時間はとても重要なポイント。

他の格安スマートウォッチを見てみると、どうしても稼働時間が24時間とか…。毎日充電しないといけないくらい。

でも、Meily多機能腕時計は連続使用時間が、なんと7日!

…といっても実際のところは7日も使えないのですが、今のところ5日間くらいであれば充電なしで使用できています。

この連続使用時間の長さは大事。

1年間使ってみて良かったポイント

Meily多機能腕時計の良かったポイント

実際、僕はこの時計を1年間使っています。

本当はすぐApple Watchに買い換える予定だったんですが、なんだかんだでMeily多機能腕時計で満足しちゃってるんですよね。

1年間使ってみて、僕が感じたMeilyの良かったポイントをご紹介します。

しっかりと通知が受信できる

当たり前と思われるかもしれませんが、この価格の安さでしっかりと機能してくれるってのは嬉しい。他の安物だと、全然ペアリングしてくれないものもあるようで…。

仕事中、iPhoneをマナーモードにしたまま忘れていてクライアントからの電話をぶっちぎることもなくなりました。何か別のことをしていてもすぐ着信に気づけます。

マナーモードのままカバンの中に入れていても、腕時計で着信を確認できるのでとても便利。

電話なのか、メールなのか、LINEなのか、しっかりと項目が表示されるので、LINEと表示されるたら「友達だろうから、後から見よう。」なんて、いちいちiPhoneを取り出す必要もなくなりました。

まあ、要望を言えばChatWorkなどのビジネスツールも対応してくれると嬉しいですね。難しいでしょうけど。

思った以上に稼働時間が長い

充電無しで7日間使用できると書かれていますが、「実際はもっと短いだろう〜」なんて思っていたんです。

7日とまではいきませんが、実際のところ5日間は充電無しで使用できています。5日間と言うとちょっとした出張には充電器が要らない程度。

僕は1週間以上の出張はあまり無いので、5日間無充電で使用できればバッチリ。どこへ出かけるのも本体だけなので身軽です。

ここは直して欲しい、デメリット

悪かったポイント

これだけ褒めてきたMeily多機能腕時計ですが、やっぱりちょっと不満な点もいくつかあります。

僕は購入して満足しているんですが、このデメリットのポイントが原因で購入を取りやめる方もおられるようなので、不満ポイントもチェックしてみてください。

専用アプリの電池食いがすごい

Meily多機能腕時計を活用するためには、Smart Wristbandと言うヘルスケア系アプリを導入する必要があります。

さらに、そのアプリを起動しておかないとiPhoneとペアリングしてくれません。アプリ主体でペアリングして稼働する感じですね。

そのため、何も使用していない状態でもアプリは常に起動しておかなければいけません。

僕は基本的に使用しないアプリはどんどん終了させてiPhoneを綺麗に保っておきたい派何ですが、Meily多機能腕時計を使用するためにはSmart Wristbandをずっと起動しておく必要があります。

そのためiPhoneのバッテリーがいつも以上に減る減る。1日の終わりには充電がなくなってしまうほどにバッテリーを消費します。

このアプリからMeilyの設定をすることもできるので、かなり便利なアプリなんですが、どうしてもバッテリーの消費については…、改善お願いしたいですね。

充電器が貧弱で不安

Meily多機能腕時計の充電器が貧弱

Meily多機能腕時計は専用の充電器で充電します。USB-A端子に接続するものなので、一般的なモバイルガジェットと同じ。

しかし、Meilyの専用充電器は一般的な充電器のようなケーブルがありません。充電器本体をそのままUSB-Aに差し込む感じ。

なので、ちょっと力を入れると根元からポキっと折れてしまいそう…。慎重に取り外しをしなければいけません。

普段はいいんですが、ちょっと朝の支度が遅れて急いで取り外そうとした時にグラっとなって「あっ!危ない…」なんてこともしばしば。

もうちょっと充電器周りについては改良して欲しい。

総合的に、スマートウォッチ入門編って感じ!

Meily多機能腕時計はスマートウォッチの入門編

総合してみると、バッテリーや充電器に対しての問題は残りますが、買って満足した一品です。

といっても、本格的にスマートウォッチとしてヘルスケアや通知、タスク管理まで任せることはできず、あくまでも初めての方への入門編スマートウォッチって感じ。

「スマートウォッチってこんな使い方ができるのか〜。」、「こんな通知なら受け取れるのか〜。」なんて簡単な確認をする程度のスマートウォッチですね。入門編としては大満足。

なので、「Apple Watchとか、スマートウォッチが気になってるけど、高いしどうしようかな〜。」なんて悩んでいる人は、まず最初にMeily多機能腕時計を買ってみるのもあり!

人によっては意外とApple Watch買ってみたけど全然使わない!なんて人もいるそうで、そもそもスマートウォッチが必要か、という確認も大事とのこと。(俺にくれ!)

スマートウォッチ初心者のみなさん!まずは低価格のMeily多機能腕時計から初めてみませんか?

スポンサーリンク

-ガジェット

Copyright© パンダリオン , 2019 All Rights Reserved.