パンダの叫びで世界をハックする

パンダリオン

ニュース

アウトドア・キャンプ用品の高価買取サイトをご紹介!どんなアウトドア用品も宅配買取で楽々査定!

投稿日:2019年10月2日 更新日:

アウトドア・キャンプ用品の高価買取サイトをご紹介!どんなアウトドア用品も宅配買取で楽々査定!

こんにちは、パンダリオン(@pandarion_com)です。最近、キャンプや登山などアウトドアが活発に流行っていますね。女性でもアウトドアにはまる方は多くなっていますし、アウトドア専門のYouTubeチャンネルなども人気です。

アウトドア用品は揃えるとかなり高額ですが、使うシーズンは限られている…。アウトドアが好きな人でも、全部を揃えている人は少ないんじゃないでしょうか?常に新しいものが発売されますし、流行に乗って新しいグッズを揃えるのも一苦労。

そんな時におすすめなのがアウトドア用品の買取サイト!

こんな方におすすめ

  • 使っていないアウトドア用品を売って現金にしたい
  • 新しいアウトドア用品へ買い換えるための資金を作りたい
  • 一度しか使っていなくて勿体無い

インターネットにはそんな方にぴったりなアウトドア用品買取サービスがあります。しかも、宅配買取を行っている業者も多く、家にいながら簡単に査定してもらい現金化できちゃうんです。

そこで、今回はアウトドア用品宅配買取のメリットアウトドア用品買取業者を比較するポイントおすすめのアウトドア用品買取業者をご紹介します。

おすすめ買取業者はこちら

アウトドア用品のネット買取をおすすめする理由

キャンプ用品はネット買取がおすすめ

わざわざネットで買取業者を探さなくても、街にはリサイクルショップがたくさんあり、そう言ったリサイクルショップへ買取依頼することも可能です。今までのリサイクルショップではブランド物や服の買取ばかりでしたが、最近ではアウトドア用品の買取も積極的に行っています。

ただ、高く売りたいのであればリサイクルショップではなく、アウトドア用品買取の専門店へ依頼する方が確実です。

ここでは、アウトドア用品のネット買取をおすすめする理由についてご紹介します。

アウトドア用品専門なので、知識が豊富

アウトドア用品専門の買取

アウトドア用品といっても様々なブランドがありますよね。

  • 日本ブランドで大人気のSnow Peak(スノーピーク)
  • 機能美と軽量性が売りのmont-bell(モンベル)
  • 1969年設立の老舗MSR(エムエスアール)
  • ガソリン式ランプが起源となっているColeman(コールマン)
  • 日本の愛知県にあるアウトドアブランドSOTO(ソト)
  • アウトドアバックが有名なGREGORY(グレゴリー)
  • バーナーやランタンで有名なUNIFLAME(ユニフレーム)

など様々なブランドがあります。服のブランドであれば、マイナーなブランドでも名前を聞いたことがある人がいると思いますが、一般の人はアウトドアブランドをなかなか知りません。

リサイクルショップの店員さんはアウトドア用品を買い取る際に色々と調べてくれるとは思いますが、やはりアウトドア用品の専門家ではないためはっきりと高価買取するのが難しいんです。

逆に、アウトドア専門の買取業者であれば、ブランドと商品名だけですぐに相場を確認できますし、実際に中古販売すればいくらくらいになるかイメージができます。その結果、高く買い取ってくれるんですね。

アウトドア用品の中古販売ルートがある

キャンプ用品の買取専門店

アウトドア用品専門の買取業者の場合、多くは買い取ったアイテムを中古販売しています。

中古販売といっても、リサイクルショップのように大多数の人に見てもらって買ってもらう形ではありません。アウトドア用品専門店を訪れる人、そのサイトを見る人はアウトドアに興味を持っている人。

そのため、一般に売り出すと二束三文にしかならないようなアイテムでも、専門業者だとその希少価値を認めて高く買い取ってくれる可能性があります。高く買い取ったとしても、アウトドア好きな人たちが買いに来てくれるので大丈夫。

アウトドア用品専門の業者には、本当にアウトドアが好きな人が集まるので、しっかりとブランドを認知した人同士が適切な価格で商品を売買できるんです。

買取業者の中には一部のブランドにこだわって買取している業者もあり、そういったお店にはそのブランドのファンが集まるので、驚くほど超高値で売却できる可能性があります。

宅配買取が出来るので手間いらず

宅配買取ができるアウトドア買取業者

リサイクルショップへ売りに出す場合、場所を調べて商品をお店まで持っていかなければいけません。大きなテントなどを持っていこうと思うと、かなりの重量になるため持っていくだけでも一苦労。やっとの思いで持って行って、買取価格が1,000円、2,000円だったらどうしようもない…。

でも、ネット上で買取を行っている買取業者さんは、宅配買取をしてくれます。宅配買取とはその名の通り、商品を宅配で送ることで買取してくれるサービスです。これはリサイクルショップではなかなか受け付けてもらえません。

買取査定の依頼をしたら、まずはサイトから商品の状態を伝えたり、写真を送ったりして概算の買取価格を出してもらいます。その金額に満足したら、実際に商品を買取業者へ郵送して買取査定。

実際の買取査定を見てからでも、もし買取価格に満足できなかったら返品してもらうことができますし、専門家に査定してもらえるので商品の取り扱いも安心。

専門家の宅配買取なので、フリマアプリより楽チン

フリマアプリよりも楽に買取できるアウトドア買取専門店

アウトドア用品の中古を売ろうと思うと、メルカリヤフオク!などのフリマアプリ、オークションアプリで販売することも可能です。実際にそういったサービスで販売した経験がある方もおられるのでは?

そういったサービスが、自分で写真を撮って、説明文を入力して、希望価格を設定して…、と手間はかかりますが、確かに中古販売できるサービスです。

ただ、全て自分で完結しなければいけないので手間がかかりますし、実際に発送するのも自分。もしも

  • 商品に気づかない傷が入っていた
  • 説明内容と商品の状態に差がある
  • 購入者が受け取り拒否した

といったトラブルが発生する可能性もありますし、そういったトラブルも自分で解決するしかありません。また、その商品の相場も自分で調べなければいけませんし、もしかするとかなり安く買い叩かれている可能性があります。

商品を発送するためにはダンボールが必要ですし、梱包するためのクッション材なども必要でしょう。フリマアプリは簡単に売れるように見えて、実は結構手間がかかるんです。

一方、アウトドア用品専門の買取業者なら、商品を送るときも買取業者から宅配専用ケースを送ってくれる場合があります。なので、あなたはそのケースに商品を入れて送り返すだけ。ほとんどの業者が送料無料なので、あなたは商品を入れるだけでOKです。

手間もかかりませんし、発送するお金もかかりません。宅配業者に家まで集荷をお願いすれば、家にいながら出荷作業まで完了できますし、買取に出すために余計なものを買う必要もありません。

買取専門業者なら、商品を売って即現金化できる

アウトドア買取専門店は即現金化できる

ネットのフリマアプリやオークションサービスを利用すると、中には商品を売っても即現金化できないものがあります。そのサービスを行っている会社に一度お金がプールされ、その会社に出金申請をして自分の口座へ振込むようなイメージ。

「すぐにお金を作りたい!」と思って大事なキャンプ用品を売ったのに、現金化できるのは随分先になってしまったりします。

また、そういったフリマアプリやオークションサービスは、

  • サービス利用料
  • 出品手数料
  • 振込手数料

といった手数料がかかるケースが多々あります。フリマアプリを通して数千円で売却したとしても、手数料でガッツリ取られるのでは勿体無い…。

アウトドア用品買取専門業者なら、基本的にはすぐに現金化できます。現金といっても宅配買取の場合は振込になりますが、即日入金してくれる業者もたくさんあります。

フリマアプリやオークションサービスでは相手の顔もわかりませんし、どこまでいっても少しの不安感が付きまとうものですよね。大事なアウトドア用品を売るなら、ちゃんとした業者へ売却することをお勧めします。

アウトドア用品買取業者の比較ポイント

アウトドア用品買取業者の比較ポイント

アウトドア用品を高値で売りたいのであれば、リサイクルショップやフリマアプリなどで売るのは言語道断ですが、買取業者もしっかり選ぶのが大事です。

買取価格だけを重視する場合、一度に複数の買取業者へ買取査定を送るのが確実かもしれません。でも思っていたよりも手間がかかったり、振込が遅かったりするので注意が必要。

ここでは買取業者を選ぶ際の比較ポイントをご紹介します。

汚れている商品、破損している商品の買取価格は?

アウトドア用品は外で使うものなので、どうしても汚れたり傷ついたりしますよね。一般的に、汚れていたり壊れていたりする商品は買取価格がガクッと下がるか、もしくは買い取ってもらえないケースが多くなります。

でも、アウトドア用品専門で買取を行っている業者の中には、アウトドア用品の修復やクリーニングを行っている業者もあります。その場合、自社で修復やクリーニングができるので、他の業者に比べてかなり高値で買い取ってくれる可能性があるんです。

買取依頼するときには、傷や汚れについてもしっかりと説明して、その上で買取価格を確認しましょう。

宅配買取用の梱包キットがあるのか?

アウトドア用品、特にテントやテーブルになると物も大型になりますし、買取査定してもらう商品なので傷がついてもらっては困ります。自分で梱包してもいいのですが、手間がかかりますし、梱包の仕方が不安かもしれませんね。

商品が入るようなダンボールを準備して、運ぶ間にダンボールの中で商品が暴れないようにクッション材を敷いて…とかなり大変。

業者によっては、買取査定を申し込んだタイミングで商品の規格を教えると専用の梱包キットを送ってくれる業者があります。あなたは届いた梱包キットに商品を入れて返送するだけ。

自分でダンボールやクッション材を準備する手間もありませんし、送ってきてもらった物に入れて返すだけなので楽チン。

宅配買取の送料、返品送料は?

宅配買取の場合、ネット上でのやり取りでは買取価格の概算しか教えてもらえません。実際の買取価格は、商品を送って専門家が査定をした上で決まります。

宅配買取をしている業者のほとんどが、商品を送る際の送料を負担してくれるので、送料無料で買取査定を行ってもらうことが可能。あなたは商品を業者まで送るだけでOK。

でも、買取査定額に満足できなかった場合、商品を返してもらわなければいけませんよね?その場合にも商品を返送する送料がかかります。

中にはキャンセル時の返送料も負担してくれる買取業者がいます。返送料も負担してくれる場合、あなたの負担は全くありませんね。買取価格についても、しっかりと商品の価格だけに集中して吟味することができます。

買取業者を選ぶときには、送料についても明記されているか確認しましょう。

キャンセル料はかかるのか?

買取価格は実際に商品を送らなければ確定しません。つまり、商品を送った後に買取価格が提示され、その価格に満足できなかった場合はキャンセルする必要があります。

送料を負担してくれる業者は比較的たくさんありますが、キャンセル料がかかるケースもあるので注意が必要。いくら送料が無料でも、キャンセル料がかかるのでは買取価格の判断が難しくなります。キャンセル料がかかるので満足できない買取価格でも諦めてしまうかも…。

一般的にはキャンセル料無料の業者が多いのですが、サイトに明記されていない場合は確認してみる必要がありますね。

買取代金の振込手数料はどちらが払うのか

商品を買取してもらった後、業者から買取代金を振り込んでもらわなければいけません。店頭買取の場合なら、その場でお金を受け取れるかもしれませんが、宅配買取はお店まで出向かないので基本的には銀行振込で買取代金を入金してもらいます。

口座へ振り込んでもらうということは、振込手数料が発生しますよね。振込手数料は使っている銀行によって違うかもしれませんが、一回の振込で数百円程度が発生します。

その手数料はどちらが負担するのか、買取査定を依頼するときにはその点もはっきりさせる必要があります。

買取キャンペーンを行っていないか?

アウトドア用品は季節物。シーズンによって買取価格が大きく変動する商品です。特にキャンプ用品は実際に使うタイミングが限られている場合が多く、時期によって買取価格に差が出ます。

買取業者の中には、シーズンによって買取キャンペーンを行っている業者があります。

普通はキャンプが盛んなシーズンに買取が活発になるように思いますが、オフシーズンに買取を強化し、需要期に備える場合はオフシーズンに買取強化キャンペーンを行なっている業者もたくさんあります。

買取依頼をするときには、最初に買取サイトを調べてキャンペーンを行なっていないか確認しましょう。キャンペーンをしている場合は業者へ連絡して金額の確認をしてみてもいいですね。

アウトドア用品買取のおすすめサイト

アウトドア用品買取業者おすすめ

ここでは、実際にアウトドア用品の買取を行っている業者をご紹介します。買取業者によって強化しているポイントが違ったり、料金体系が違ったりするので注意して確認しましょう。

アウトドア用品の買取サイトはたくさんあるので、自分の要望にぴったり合う業者を見つけられるといいですね。

業界知名度No.1のGEARHACK(旧:買うトドア)

GEARHACK」はアウトドア業界でも超有名な買取業者です。今までは「買うトドア」という名前で運営されており、アウトドア用品の中古買取・販売をメインに展開していました。買うトドアという名前だと、聞いたことある方も多いのでは?

GEARHACKはアウトドア専門店だからこそ高価買取が目指せる買取業者。ネットから無料査定申込みフォームを入力し送信するだけの簡単操作で買取価格の概算査定を行ってくれます。入力も1分ほどで終わる簡単なフォームなので、初めての人も安心して申込みできます。

買取査定はサイトのフォームだけではなく、LINEからも申し込めます。LINE@の友達登録をするだけで買取査定を申し込めるので、LINEに慣れている方はこのほうが簡単かもしれません。

GEARHACKの自社サイト口コミでも4.42と高評価。アウトドア用品の買取実績を見てみると、引越しを機会に売却した方や、付属品無しの商品を買い取ってもらった方、おまとめ査定を利用した方などの口コミが掲載されています。取扱ブランドも多く、アウトドア用品を売るときには最初に見てみてもいいですね。

GEARHACKは

  • 送料
  • 査定料
  • 宅配キット料
  • キャンセル料
  • 振込手数料

など全て無料!宅配キットもあるのですが、自分で梱包箱を用意して郵送すれば査定額+500円ボーナスがもらえます。さらに、商品をある程度まとめて査定に出すと、おまとめ査定として5点ごとに500円ボーナスがもらえます。

ただし、査定総額が5,000円未満の場合は手数料として1,000円減額。さらに、おまとめ査定も1点1,000以上の買取額がつく商品が対象なので、安い商品をまとめてもダメです。確かに、買取額も高くサービスが充実しているのですが、制限が多いイメージですね。

  • 本体が変色している
  • 部品が欠品している
  • 汚れている
  • 破損している

こういった場合は買取してもらえない可能性が高いので注意が必要。

ポイント

  • アウトドア業界の有名買取業者
  • Webフォーム、LINE@の2通りの買取申し込み方法がある
  • 送料、査定料、キャンセル料は基本的に無料

注意ポイント

  • 買取総額が5,000円未満の場合は買取手数料1,000円がかかる
  • おまとめ査定は買取価格1,000円以上の商品限定

登山用品、アウトドア用品買取のマウンテンシティ

マウンテンシティ

マウンテンシティは主に登山用品の買取を行っている業者なのですが、アウトドア用品全般の買取も行っています。買取の流れとしては、他の買取サイトと同じ流れで

  1. Webから申し込み
  2. ダンボールを準備
  3. 集荷に来てもらう
  4. 査定・振込

といった流れ。宅配買取に送るための送料や査定料、返送料は無料になっているのですが、宅配用の梱包キットは準備されていません。そのため、自分で梱包用のダンボールを準備する必要があります。この点は少し残念なポイントですね。

サイトを見てもらうと分かるのですが

  • North Face(ノースフェイス)
  • arc’teryx(アークテリクス)
  • mount-bell(モンベル)
  • patagonia(パタゴニア)
  • Snow Peak(スノーピーク)
  • MAMMUT(マムート)
  • yamatomichi(山と道)
  • GREGORY(グレゴリー)

といったブランドが強化買取月間で買取金額20%UPになっています。さらに

  • ゴアテックス
  • ザック(バックパック)
  • テント
  • 登山ウェア
  • ピッケル
  • 登山靴
  • 登山ポール・ストック
  • 登山ロープ・ザイル

などのアイテムも強化買取中で買取金額20%UP。季節によって強化買取のブランドやアイテムは変化しているので、高く売りたいなら定期的にチェックしたいホームページですね。

汚れていたり破損しているアイテム、古いアイテムも買取してもらえるようですが、やはりどうしても買取価格がグッと下がる傾向にあるようです。汚れている商品などは買取査定に出す前に綺麗にクリーニングする必要があるので、ちょっと手間ですね。

今だけ!下のボタンから買取依頼すると、買取価格が500円UPキャンペーン中です。ちょっとでも高く売りたい方は、ここからお申し込みください。

ポイント

  • 送料、査定料、返送料が無料
  • 登山アイテムがメイン
  • 買取金額UPキャンペーンがある
  • 今だけ買取価格500円UPキャンペーン中

注意ポイント

  • 宅配梱包キットは無い
  • 汚れている、破損しているアイテムは買取価格が下がる
  • 登山用品メインなので、一般アウトドア用品は買取価格が安い可能性もある

Snow Peak(スノーピーク)専門買取サイトCANVAS(キャンバス)

スノーピーク買取専門店のCANVASホームページ

アウトドア用品買取専門サイト「CANVAS」は、アウトドア用品買取の中でも珍しく、Snow Peak(スノーピーク)の買取を専門で行っている買取サイト。アウトドア用品なら何でも買取というわけではなく、あくまでもSnow Peak製品の買取に特化しています。

アウトドア製品の王道Snow Peak(スノーピーク)。そのスノーピークを専門に取り扱っている買取業者だからこそ、スノーピークの買取価格はどこよりも高くなります。専門のスタッフが査定を行うので、ブランド価値を理解した買取が可能。

スノーピークは人気があり、廃盤になっても高く買い取ってもらえる商品がたくさんあります。CANVASはスノーピーク専門の買取業者なので、そういった古いアイテムでも驚くような高値を提示してくれるのがポイント。

  • 送料
  • 査定料
  • 宅配キット
  • キャンセル料

はもちろん無料。送料無料で宅配キットまで準備してくれるのは嬉しいポイントですね。他の買取業者のように、無料にするための制限もありません。

CANVASが高く買取をしてくれる理由は

  • スノーピーク専門なので、知識が豊富
  • 自社でアウトドア用品の修復やクリーニングも行っている
  • スノーピーク専門で、根強いファンを持っているので売り先がある

といった部分がポイントです。

スノーピークを専門としているため、スノーピークの修復にも対応してくれますし、汚れている商品のクリーニングまで可能。つまり、汚れていたり、破損・部品欠品している商品でもしっかりと高値で買い取ってくれるんです。

さらに、スノーピーク商品ならどんなものでも買い取ってくれます。根強いファンがいるため、どんな細かいものでも、マイナーなアイテムでもしっかりと高価買取。

買取方法としては、他のサイトと同じように

  • Webサイトから買取査定フォームを送信
  • LINE@からLINEで買取査定

の2通り。どちらも簡単に査定してもらえるので、初めての方でも気楽に査定してもらうことができます。

スノーピークを売りに出したいと考えている方は、CANVAS(キャンバス)が絶対おすすめ。

ポイント

  • スノーピーク買取専門店
  • 専門店なので、スノーピークなら一番高く売れる
  • 他社との相見積もりにも対応してくれるので、確実に高く売れる
  • 送料、査定料、キャンセル料は無料
  • 修復、クリーニングサービスがあるので、汚れや破損も問題なし

注意ポイント

  • 返送料はお客様負担なので、キャンセル時は注意が必要

アウトドア用品買取のA-SPORTS

スポーツ用品、アウトドア用品買取のA-SPORTS

A-SPORTSもアウトドア用品買取をしてくれる買取サイト。といっても、こちらはアウトドア用品に限らず、様々な商品の買取を行っています。主な買取対象は、名前から分かる通りスポーツ用品と、アウトドア用品。

スポーツ用品の買取がメインなのですが、アウトドア用品の買取にも力を入れている買取業者で、様々なブランドのアイテムを買い取ってくれます。

さらに、10年以上前の古いアイテムも買い取ってくれますし、ジャンク品(欠品しているアイテム)の買取もしているので、「こんなもの売れるのかな?」なんてボロボロの商品は一度A-SPORTSへ買取依頼してみるといいかも。

数点のアウトドア用品をまとめて買取する場合、査定額がアップするようです。しかし、これには明確な基準が設けられていないので、どれくらいの商品数を送ればいくら査定額が上がるのかはわかりませんでした。

送料無料と記載されていますが、これは買取査定額が5,000円以上の場合のみ。買取査定額が5,000円に満たない場合には、追加でもう1商品買取してもらう必要があります。追加買取査定してもらい、査定額が5,000円になるまで交渉するイメージですね。

また、宅配キットは準備されていないので、自分でダンボールを準備して郵送する必要があります。テントなど大型の商品の場合は梱包に少し手間取りそうですね…。また、キャンセル料はかからないのですが、返送料は負担しなければいけません。

宅配キットが無く、キャンセル時の返送料は個人負担になってしまうので、A-SPORTSに買取依頼するなら、どんな買取額でもキャンセルしないほうが良いのかもしれません。

ポイント

  • スポーツ用品買取も行っているので、いろんな商品をまとめて買取OK
  • 古いアイテムも買い取ってくれる
  • まとめて査定で買取価格UPの可能性あり

注意ポイント

  • 送料無料にするには5,000円以上の買取価格が必要
  • 宅配キットは無し
  • 返送料はお客様負担

登山用品買取の専門店maunga(マウンガ)

登山用品買取のmaunga

マウンガは登山用品の買取をメインとしていますが、しっかりとアウトドア用品全般の買取を行っている買取業者です。登山用品に関しては買取実績も多く、商品知識が豊富なスタッフが揃っています。

日常的にアウトドアフィールドで遊んでいるスタッフが在籍しており、生の目線で買取査定をしてくれるので、高価買取が期待できます。実際に使っている方が見て査定するので、購入者の気持ちがわかるのでしょう。

さらに、買取からメンテナンス、販売までを一貫して行っている買取業者さんというのも高価買取が実現できるポイント。

買取方法は

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 大口出張買取

の3種類の方法があります。出張買取が魅力的ですが、これは基本的に対法人の買取方法です。大量に商品を売却する場合なら来てくれるのかもしれませんが、基本的には宅配買取になるでしょう。

宅配買取の場合、宅配キットが準備されていないので自分でダンボールを準備する必要があります。送る際の送料はマウンガ負担なのですが、もし買取をキャンセルした場合の返送料はお客様負担。基本的に郵送してしまったらキャンセルは出来ないかもしれません。

買取代金の支払いも、他の買取業者は口座振込がメインなのに対して、マウンガは現金書留で送られてきます。そのため、今すぐに現金化したい人には合わないサービスかもしれません。

登山用品をマニアに売りたい場合、マウンガを利用してみてはいかがでしょうか?

ポイント

  • 登山用品がメインの買取業者
  • 商品知識豊富なスッタフが在籍
  • アイテムのメンテナンスも行っているので安心して売れる

注意ポイント

  • 登山アイテムメインなので、一般アウトドア用品の買取価格は不明
  • 宅配キットは準備されていない
  • キャンセルの場合、返送料はお客様負担
  • 支払いが現金書留なので時間がかかる

持ち込み買取もOK?アウトドア用品買取CampFan(キャンプファン)

アウトドア用品買取のCampFan

CampFanはアウトドア買取の専門サイトです。実は持ち込み買取にも対応してくれるようなのですが、現在は休止されています。それだけ買取件数が多いのでしょうか…?

CampFanはちゃんと宅配キットを準備してくれますし、商品を送るときの送料も無料。さらに、キャンセルした際の返送料も無料で対応してくれる超良心的な買取サイトです。客として負担する費用は何も無く買取を行ってくれます。

また、買取が成立した場合には3日以内に入金してくれる早さも魅力的。新しいアウトドア用品に買い換えたい時など、「すぐに現金が必要なんだ!」というシーンではかなり役立つサービスですね。

ただ、やはり汚れている商品や傷がついている商品、付属品が欠品している商品に対しては買取価格も下がってしまうようなので注意が必要です。ブランド物、特にSnow Peakなどの場合は先ほどご紹介したCANVASのようにクリーニング修復も行っている業者へ売ったほうが高く売れるでしょう。

ポイント

  • 宅配キットが準備されている
  • 送料、キャンセル料、返送料全て無料
  • 買取成立の3日後に入金してくれる

注意ポイント

  • 綺麗な商品では無いと買取価格が下がる可能性あり

アウトドア用品を高く売りたいなら専門の買取業者へ依頼

アウトドア用品は様々なブランド、アイテムが展開されています。一般の方から見ればどのブランドが高いのか、どの品番が希少価値があるのか全く分からないでしょう。そのため、買取依頼するのであれば専門の買取業者へ依頼する方が絶対に高く売れます。

さらに言ってしまえば、CANVASのように特定のブランドに特化して買取している業者はおすすめです。そのブランドの買取だけを行っているので、ブランド知識も深く、中古としての販売先も確保できている可能性が高いので、どこよりも高く買い取ってくれるでしょう。

もし、Snow Peak(スノーピーク)を売りに出そうと考えているのであれば、まずはCANVASへ買取依頼するのがおすすめ。それ以外のブランドであれば、大手のGEARHACKやマウンテンシティに依頼してみましょう。

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© パンダリオン , 2019 All Rights Reserved.