パンダの叫びで世界をハックする

パンダリオン

ニュース

コンタクトの洗浄をしなかった末路…。角膜が剥がれて失明しかけた話

投稿日:2018年4月27日 更新日:

コンタクトの洗浄をしなかった末路…。角膜が剥がれて失明しかけた話

こんにちは、目を痛めてからずっとメガネ生活のパンダリオン(@pandarion_com)です。

そう、僕は小さな頃から目が悪く、小学校時代からメガネ、中学からはコンタクトレンズを使っていました。メガネせ生活だったんですけど、バスケを始めたことでコンタクトにグレードアップ!って感じ。

で、それから20歳までずっとコンタクト生活してたんですが、ある日「もうちょっとで失明する」ってくらいの出来事が…。

それ以来、コンタクトレンズは付けられずずっとメガネ生活。

今となってはメガネにも慣れましたが、ずっとこのままかと思うとちょっと面倒。やっぱりコンタクトとか、レーシック手術とかしてメガネ無しで生活したいものです。

今回は、なんで僕が失明しかけたのか、その理由とコンタクトレンズの怖さについてお話しまーす。(軽い雰囲気でいかないと、今でも結構背筋凍る)

朝起きたら右目が見えない!

右目が見えなくなっていた

働き始めて数ヶ月経った時だったと思うんですが、いつものように朝起きると右目が真っ白。

「あれ?コンタクトレンズつけたまま寝ちゃった…?」なんて思いながら右目の中に指を入れてみる。コンタクトレンズを外そうと右目の表面をゴソゴソ。

「…入ってない。」

急いでコンタクトレンズのケースを確認すると、右目のケースにしっかりとコンタクトレンズが入ってる。「やっぱり!しっかり外して寝てたか!」なんて関心したけど

目が見えない

右目が真っ白で見えないし、コンタクトが入ってないってわかった途端に激痛。もう、目を開けられないくらいの激痛。

で、当時はたまたま嫁が家にいたのでソッコーで病院まで送ってもらうことに。送ってもらう途中も右目だけずっと涙が出続けてる。

流石の嫁もその光景にはかなり引いてましたね。起きたら目が見えないっていうし、目開かないし、片目から涙ずっと出てるし…。

角膜が剥がれていた

眼科で診断してもらったんですが、診察の時にも目が開かなくて大変でした。グッと開かれるけど、痛すぎて開いていられない。結局、変な機械つけてまぶたを固定したまま診察してもらいました。

で、眼科の先生から言われたのは

「角膜が剥がれてる。半分失明状態だね。目薬で回復するから、目を刺激せずに安静にすること。」

え?角膜が剥がれてる?失明?ってか角膜って再生するの?

もう、いろんなことが衝撃で何が何だか…。

でも、詳しく話を聞いてみると

  • 右目だけ角膜が傷だらけで、部分的に剥がれてる
  • 角膜が剥がれてるから激痛が走る
  • 角膜がないと光量の調整ができないから、眩しすぎて目が開かない
  • 角膜は安静にすれば再生する
  • 目薬さして、サングラスかけとけばOK

って感じ。なるほどって感じなんですけど、角膜剥がれるなんて聞いたこともなくて、かなりビビりました。

部屋の電気もつけられないくらい眩しい

部屋の電気もつけられないくらい眩しい

目の痛みはすぐに引いたんですけど、眩しさがやばい。

部屋の電気をつけるだけで眩しくて目が開けられない。外なんてサングラスなしじゃ絶対に出れない。これがかなり不便でした。

ちょっとコンビニ行くにもサングラスが必須だし、家の中でもサングラス。郵便受け取りの時だけは恥ずかしすぎるんで、サングラス外して下向きながら受け取ってたのを覚えています。

でも不思議なことに、本当にサングラスかけて目薬を毎日さしてるだけでどんどん良くなる。1ヶ月くらいで治ったんじゃ無いですかね?なんかそんなだった気がします。

それ以来、コンタクトレンズは付けられない

その時、眼科の先生から

「出来ればコンタクトレンズはやめた方がいいね。角膜が弱いみたいだから、失明するかも。」

って言われて、普段なら「そんなこと言われたって、病院の言うことなんて聞かないぜ〜。」って感じだったんですけど。風邪で安静にしなさい、とかそのレベルの話ね。

でも、さすがに失明は困る!

失明するって”言われただけ”ならまだしも、実際に半分失明を経験してるんで余計怖い。もう、あの感覚は味わいたく無い。

  • 距離感ゼロになる
  • 視界の右側3分の1くらいが見えない

って感じで、小さな段差につまづくし、机の物も一回で取れないし、廊下ですぐ人とぶつかる。分からないと思うけど、めちゃくちゃ生活しにくい!

失明するかもって言われたことがきっかけで、それ以来コンタクトレンズは付けていません。しかも、角膜自体が弱いらしく、レーシック手術を受けることもできないみたいです。

そう、僕は一生メガネ生活確定。なんか、新しい技術出てくれ〜!

僕のコンタクトレンズ時代

僕は学生時代から働き出すまで、毎日コンタクトレンズを付けていました。一度コンタクトに慣れるとメガネってかける気しないですよね〜。邪魔だし。

で、「コンタクトレンズのせいで失明しかけた!」とかいうと、たいてい最初に言われるのが

コンタクト付けたまま寝たりしてたんでしょ〜

って。

いや、全然そんなことはなかったんです。毎日寝る前にはちゃんと外していましたし、昼寝したい時にも外してから寝ていました。

視力が落ちるって個人的にはかなり怖いなって思ってたんで、コンタクトレンズに関しては気をつけているつもりだったんですけどね〜。

でも失明しかけた。

コンタクトを付けたまま寝ることはなかったんですが、使っていたコンタクトレンズと、その管理方法がまずかったみたいなんです。

コンタクトレンズって高くない?

コンタクトレンズは高い

コンタクトレンズって高いんですよ。僕が買っていた頃は3ヶ月分で1万円くらい?今思えば、それくらいちゃんと払って買えばよかったんですけど、当時は1万円が高かった。

で、10代の僕はネットオークションにはまっていて(ヤフオク全盛期)、何を買うにもオークションサイトで買っていたんですね。んで、ふとした時に

「オークションでコンタクトレンズ買えるんじゃね?」

なんて思い調べてみると…売ってる売ってる!安い〜。眼科で買うよりも比べもんにならんくらい安い〜。3ヶ月分で2,000円ほど?だったと思います。めちゃくちゃ安い。

結局、そのコンタクトレンズを見つけてからは、毎回オークションでコンタクトレンズを買うように。(あ、もちろんですけど、メーカーから売ってる新品です。)

コンタクトが目にあってなかった

眼科でコンタクトレンズを処方してもらう時って、その都度診察が必要なんですよね。視力検査とか、目の状態を確認してもらったりするのかな?

でも、僕はオークションで買ってるので目の検診なんて全く行かなくなった。だから、自分の目の状態もわからないし、そのコンタクトレンズが目にあってるのかもわからない。当たり前だけど。

今考えればかなり怖いですけど、当時の僕は「ま、安いしいっか〜!」くらいに考えてたんですよね。その時にしっかりと眼科で買っておけば良かった…。

結局、その時にネットで買ってたコンタクトレンズが僕の目にあってなかったみたい。コンタクトレンズには度数だけじゃなくて、BC(ベースカーブ)って言って湾曲度合いもあるんですよね。ってコンタクト付けてる人からすれば当たり前か。

で、僕の眼球はベースカーブが特殊だったらしく、ネットで買ったコンタクトレンズのベースカーブがあってなかった。

目にあっていないコンタクトレンズを使用し続けたことで、目に負担がかかって角膜がちょっとずつ傷ついていったらしいです…。あー、怖い。

コンタクトの洗浄って面倒だよね?

コンタクトの洗浄は面倒

この記事を読んでいるのは、ほとんどがコンタクトレンズを付けている人だと思います。コンタクトレンズを洗うのってめちゃくちゃ面倒じゃないですか?

「眠いな〜、寝よう。」って眠気マックスの時にコンタクトレンズを外して、指でゴシゴシ洗ったり、専用の洗浄ケースに入れたり…。眠いのに洗面台でコンタクトレンズ洗ってると失くしちゃいそうになるんですよね。

しかも、この洗浄液も高い!1本1,000円くらいするのもあるし。

で、そこで僕が買っていたのはドラッグストアーで売ってるよくわからないコンタクト洗浄液。500mlで300円みたいな激安のやつ。

激安コンタクトレンズ + 激安洗浄液

っていうかなり怖い組み合わせ。

寝る前に激安コンタクトレンズを目から外して、激安洗浄液でゴシゴシと洗って、激安洗浄液が入ったケースにチャポン。

なんか、明確にここが原因!ってのは言えないらしいけど、眼科の先生にも安い洗浄液はやめたほうがいいって言われました。そりゃそうだよねって感じ。

回復したけど、本当に怖いから目には気をつけて

視力がなくなる恐怖

僕の角膜が損傷した原因として、眼科の先生から言われたのは

「安いコンタクトを安い洗浄液で洗っていたこと。それと、目の検診を受けていなかったこと。定期的に検診を受けていれば早期に発見できたし、注意できた。だったらここまでひどくならなかった。」

って、確かにその通りって感じ。

僕の場合は目薬だけで角膜が再生する状態だったらしく、目薬さして放ってたら勝手に治ってた。角膜って剥がれたら終わり、みたいなイメージだったけど、意外と再生するもんなんですね。

ただ、失明は本当に怖いからコンタクトレンズを付けている人は気をつけて!安いコンタクトレンズとか、意味わからん洗浄液とかは使わないように!あと、眼科の検診はちゃんと受けましょう。

僕は、そういったことをめんどくさがったり、お金をケチったせいでこれから一生メガネです。コンタクトを付けることも出来ませんし、角膜が弱くなったのでレーシック手術も受けられません。

スポーツしたい時にもメガネ、仕事中も休みの日もメガネ、メガネ基準で服を選ぶ毎日。ほんとはコンタクトレンズで身軽に生活したい日もあるけど、僕には無理なんです。

だからこそ、今コンタクトレンズを使っている人は本当に気をつけて!今のちょっとした横着で、将来が台無しになっちゃいますよ。

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© パンダリオン , 2019 All Rights Reserved.