パンダの叫びで世界をハックする

パンダリオン

アクセサリ

AirPodsのない生活…。ワイヤレスイヤホンの便利さを感じる日々だった

投稿日:2019年4月14日 更新日:

AirPodsのない生活…。ワイヤレスイヤホンの便利さを感じる日々だった

こんにちは、パンダリオン(@pandarion_com)です。

僕は普段から音楽を聴いたり、電話をするときにワイヤレスイヤホンを使っています。僕が使っているのはAppleから販売されているAirPods

AirPods

最近、ワイヤレス充電が出来る第2世代が発売されましたが、僕が使用しているのはワイヤレス充電機能は付いていない、初期のモデル。初期モデルといってもBluetooth接続や音質、バッテリーに関しては全く問題がなく、今でも毎日使用しています。

しかし先日、仕事終わりにAirPodsを充電したまま事務所に忘れてきてしまったんです…。外に出てから

パンダリオン
あ、イヤホン持ってくるの忘れた…。

と気づいたんですけど、取りに戻るのもめんどくさいし、「ま、いっか。」くらいの感覚で帰ってしまいました。その日が金曜日だとも知らずに…。

結局、AirPodsを事務所に忘れたことで土曜日、日曜日とイヤホンのない生活だったんですが、そのときに初めて思い知りましたね…。AirPodsがどれだけ便利かということに!

iPhone XSはイヤホンジャックがない

僕が使っているスマホはAppleから販売されているiPhone XS。iPhoneシリーズは7からイヤホンジャックが廃止されています。充電用Lightningからイヤホン端子へ変換するアダプタがあるので、それを使用すれば既存のイヤホンを使用することも可能ですが、なんだかダサい。

イヤホンアダプター

iPhone 7が発売した頃から、「みんな、ワイヤレスイヤホンに切り替えるんだよ〜。」と言われているような感じですね。

例に漏れず、僕もしっかりとAirPodsを購入してワイヤレスイヤホンユーザーの仲間入り。結局、iPhone 7を使用していた時も、iPhone XSに買い換えた時も、音楽を聴いたり動画を見たりするのは全部AirPodsを利用。

何も気にせず音楽を聴ける環境は最高

上の画像のようなアダプタを使用すれば、普通のイヤホンを利用して音楽を聴いたり動画を見ることは可能です。

でも、普通のイヤホンって当たり前ですけど線がついていますよね。ビヨーンと長いコードをクルクル巻き取れるタイプも販売されていますが、どうしてもその長いコードが邪魔。

かといって、コードの短いタイプだと常にスマホを近くに持っていないといけないので不便。動画を見る時はもちろん、音楽を聴きながらトイレに行くためにも音楽を停止しないといけない。いちいち操作するのがめちゃ面倒なんですよね。

その点、AirPodsならコードレス(ワイヤレス)なので何も気にする必要はない。イヤホンをしたままトイレに行くこともできるし、なんなら朝の準備、着替えだって出来ちゃう。

この自由さがワイヤレスイヤホンの嬉しいポイントだなって、無くなって改めて気づきました。

iPhoneでの通話もワイヤレスイヤホンを使ってる

僕の生活スタイルだと、常に何か作業しているので電話に出るだけでも結構面倒。車を運転していたり、集中してパソコン作業をしていたり、子供の面倒を見ていたり…。

そんなときに電話がかかってきても、手を止めないといけないのでなかなか電話に出れなかったりします。後からかけ直してもいいんですが、それだと対応が遅かったりするので大変。

特に仕事中は作業の手を止められるのがかなりストレス。Webサイトのコーディングをしている時とか、一気にコードを書きたいのに電話で作業中断させられるのが嫌。スマホで電話に出ようとすると、どうしても片手は塞がれちゃいますからね。

でも、AirPodsなどのワイヤレスイヤホンなら、ハンズフリーで通話OK。

パソコン作業をしながら、朝の準備をしながら、子供と遊びながらでもサッと電話に出て対応することができます。電話中もスマホに片手を奪われることがないので、作業が止まってしまうような心配は無用。

ワイヤレスイヤホンって音楽を聴くためだけに使用するものと思われがちですが、こういったビジネスシーンでも活躍してくれます。AirPodsが無くなって、ワイヤレスイヤホンが仕事の作業効率にどれだけ影響しているのか、改めて実感しました。

パソコンにいちいちイヤホン接続するのが手間

僕は基本的にパソコン作業をするときに音楽を聴いているのですが、AirPodsが無くなったことでパソコン作業中に通常のイヤホンを使用するしかありませんでした。

通常の有線イヤホン

今まではその環境で普通にイヤホンをして作業していたのですが、いざワイヤレスから有線に切り替わってみると、イヤホンのコードがめちゃくちゃ邪魔。キーボードの邪魔になるし、他の周辺機器のコードと絡まるし、ちょっと体動かすだけで手元でコードがさわさわと手に当たる…。

MacでBluetooth切り替えができるのは超便利だった

僕は事務所ではiMac、普段遣いはMacBook12インチを使用しています。腰を据えて作業するときには大画面のデスクトップ、普段はどこでも作業できるラップトップって感じで使い分けているんです。

【レビュー】MacBook12インチ(2018)購入!控えめに言って最高のノートPC
【レビュー】MacBook12インチ(2018)購入!控えめに言って最高のノートPC

こんにちは、パンダリオン(@pandarion_com)です。12月7日やっと待ちに待ったMacBook12インチ(2018年モデル)が届いた! 買おうかどうしようか迷いに迷って購入したノートPCなだ ...

続きを見る

先ほど話したように、僕は基本的にパソコン作業中に音楽を聴いています。なので事務所で作業してちょっと外に出ようと思ったとき、いちいちイヤホンを外して持ち歩かないといけないんです。移動先でMacBookを使って作業するときにも、もう一回イヤホンを接続しないといけない…。

これだけ作業しやすい環境を作ってきたのに、イヤホンをいちいち差し替えるのがめちゃくちゃ面倒。それこそ、家にイヤホンを忘れてしまって一日何も音楽を聴かずに作業とか考えられません。

AirPodsならBluetooth接続なので、iMacで使うときも、MacBookで使うときも設定を勝手にペアリングしてくれます。今使いたいパソコンを開いていれば自動的に接続してくれるので、差し替えの必要もありませんし、そもそも挿しっぱなしで持って出るのを忘れることなんてありません。

ずーっと耳につけているだけで、

パンダリオン
ちょっと、音楽聴こうかな

っていうときに自動的に接続してくれるのがかなり便利ですね。これはiPhoneにとっても同様で、デバイスの切り替えに手間がかからないってのが最高。

AirPodsは充電も長持ちで持ち歩く心配がない

AirPodsを使っていると、周りの方からよく

  • ワイヤレスイヤホンの音質ってどうなの?
  • 充電ってどれくらい持つの?
  • 耳からうどん出てるよ

なんて言われます。特に充電に関してはいろんな人から質問されたんですが、僕の中でAirPodsの充電は全く心配しなくても大丈夫。

基本的には24時間使い続けることができるし、充電もiPhone同様のLightningケーブルなので気付いたときにサッと充電可能。

専用の充電コードが必要なワイヤレスイヤホンとかも売っていますが、あれは辞めた方がいい。充電ケーブルって持ち歩くことが少ないし、いざって時に家に忘れてきているともう使えない。これはなかなかにストレス。

その点、AirPodsなたiPhoneの充電と同じくLightningケーブルなので、家で、職場で、ふとした時に充電することができます。なので、充電自体を心配する必要ってさほどないのかなと思います。(僕はその充電が原因で事務所に忘れて帰りましたが…。)

AirPodsの充電、使用可能時間に関してはこちらの記事でもご紹介しています。

AirPodsの充電方法と充電時間、バッテリー残量確認方法!実際に使って調べてみた。

こんにちは、毎日のようにAirPodsを使ってるパンダリオン(@pandarion_com)です。 こちらの記事でも紹介しましたが、僕は電話をするためにAirPodsを購入し毎日使っています。音楽を聴 ...

続きを見る

ワイヤレス充電に対応したAirPods第2世代

先日(2019年3月)、新型のAirPodsが発売されましたね。新しいAirPodsの噂は以前からあって、

  • beatsのように低音域の音質が向上したモデルになる
  • ワイヤレス充電に対応する
  • スペースグレイのカラー展開が出る

なんて言われていましたが、残念ながらスペースグレイモデルの発売はありませんでした。スペースグレイモデルが発売されたら、買い換えるかもしれません。

今回の新型(第2世代)AirPodsで大きな変更は充電ケースがワイヤレス充電に対応しているところ。と言っても、イヤホン自体の規格に変更がないのでワイヤレス充電ケースだけ購入すれば第1世代のAirPodsもワイヤレス充電可能。

2万円以上する買い物になりそうですし、わざわざ第2世代AirPodsに買い換えることはないと思いますが、ワイヤレス充電ケースだけでも買おうかな…。と言っても、ワイヤレス充電ってそこまで使ってないしな…。なんて悩んでいるとこです。

第2世代AirPodsに関して詳しくはこちら

スポンサーリンク

-アクセサリ

Copyright© パンダリオン , 2019 All Rights Reserved.